セミナー
教職員・学生などを対象にエネルギー・放射線関連のセミナーを実施しています。

放射線セミナー

平成30年度

10月31日(水)放射線セミナー

[場 所]
金城大学 松任キャンパス
[対 象]
金城大学 看護学部2年 約85名

石川県立中央病院 がん看護専門看護師、がん化学療法看護認定看護師の藤川直美氏が「がん放射線療法と看護」と題し、がん治療における放射線療法や、看護でのこころがまえなどを実際に看護に携わる看護師の立場から講義しました。

7月20日(金)放射線セミナー

[場 所]
金城大学松任キャンパス
[対 象]
金城大学看護学部1年90名

東京大学工学系・情報理工学系等環境安全管理室特任専門員の飯塚裕幸氏が「放射線って何だろう~知っておきたい放射線の基礎知識~」と題し講義されました。看護師を目指す学生たちは放射線の人体への影響や医療での利用について熱心に聴講していました。

6月27日(水)放射線セミナー

[場 所]
公立小松大学 中央キャンパス
[対 象]
公立小松大学 看護学科1年53名
             臨床工学科1年34名

金沢大学医薬保健研究域量子医療技術学講座准教授の松原孝祐氏が「放射線って何?~放射線の性質・影響と医療における利用~」と題し講義されました。先生は、放射線の基礎のほか、人体への影響や医療での利用について実例を交え分かりやすく説明されました。

6月13日(水)15日(金)放射線セミナー

[場 所]
富山短期大学
[対 象]
富山短期大学食物栄養学科2年 83名

福井工業大学原子力技術応用工学科教授の砂川武義氏が「放射線の基礎知識と健康影響」と題し講義されました。先生は、放射線の人体への影響は受けた放射線の量が重要であることなどを、学者たちのエピソードなどを交え分かりやすく説明されました。