北原懇だより

2016年12月

12月8日(木)経済・エネルギー講演会





[場 所]
金沢商工会議所 1階ホール
 [来場者] 約100名

講師に「イントゥルーダー」などの小説のほか、「福島第二原発の奇跡」や「世界に嗤われる日本の原発戦略」などの著書で原子力に関するルポや意見表明を行っている作家の高嶋哲夫氏をお招きし、「これからの日本のエネルギーと原子力政策」と題し、講演いただきました。高嶋氏は「エネルギーや原子力は世界レベルで考えることが必要である」と話され、各国の原子力発電の実情や、地球温暖化問題について説明しました。また、高レベル核廃棄物や福島第一原子力発電所の廃炉などの日本の原子力に関する問題についてもふれ、参加者は興味深く聴いていました。

2016年11月

11月29日(火)放射線セミナー

[場 所]
福井県立大学
[対 象]
福井県立大学経済学部 19名

次代を担う若い世代の人達に原子力や放射線に対する理解を深めてもらう活動の一環として放射線セミナーを開催しました。一般財団法人高度情報科学技術研究機構神戸センター広報部長の鈴木國弘氏が「暮らしに広がる放射線の利用~安全で安心な社会のために~」と題し、放射線の基礎から産業での利用まで、幅広い内容でお話され、学生は熱心に聴講していました。

11月8日(火) 施設見学会(金沢大学)

志賀原子力発電所での概要説明の様子
[場 所]
北陸電力(株)志賀原子力発電所
[対 象]
金沢大学 物質化学類・電子情報学類
       学生・教授11名

学生たちは、志賀原子力発電所の安全強化策等の概要説明を受けたあと、緊急時対策棟や防火帯・防潮堤等を見学しました。参加した学生たちは、興味深く見学していました。

2016年10月

10月8日(土)施設見学会(福井工業高等専門学校)

志賀太陽光発電所での概要説明の様子
[場 所]
北陸電力(株)志賀原子力発電所
[対 象]
福井工業高等専門学校
      物質工学科 2年生 41名

学生たちは、志賀原子力発電所の安全強化策等の概要説明を受けたあと、志賀2号機の運転訓練シュミレーター施設や緊急時対策棟等を見学しました。
 また、再生可能エネルギーの志賀太陽光発電所や,福浦風力発電所も合わせて見学しました。

10月3日(月) 環境・エネルギー講演会と弦楽四重奏(金沢)

[場 所]
ホテル金沢
[来場者] 約150名

講師に東京都市大学工学部原子力研究所准教授の岡田往子氏をお招きし「わたしたちの暮らしと放射線」と題し、第一部の講演会を行いました。岡田氏は放射線の基礎知識をわかりやすく説明し、私たちの身近なものにも放射線が活用されていることを事例をあげて紹介しました。また、第二部では、オーケストラ・アンサンブル金沢のメンバーよる「弦楽四重奏」の演奏がありました。

北原懇だより