北原懇だより

2017年6月

6月8日(木),9日(金),15日(木)16日(金),22日(木),23日(金)放射線取扱主任者試験受験講習会

講習会風景
[場 所]
金沢勤労者プラザ

各受験科目を6日間にわたり講義と演習問題を行いました。
今回は12名が参加し、試験に向け熱心に受講していました。

5月30日(火)平成29年度理事会、総会、記念講演会を開催

[場 所]
金沢ニューグランドホテル

・第42回理事会

 11名が出席し、総会付議事項および理事会審議事項について審議し、原案どおり承認されました。


・平成29年度総会

 来賓、役員、会員約180名が出席し、松村会長の挨拶の後、来賓を代表して中部経済産業局電力・ガス事業北陸支局の渋谷支局長からご祝辞をいただきました。

 総会では、「平成29年度事業計画(案)および収支予算(案)」や「役員の選任(案)」などすべて、原案どおり承認されました。

 総会終了後、北陸電力から「志賀原子力発電所の状況について」の説明がありました。


・記念講演会

 NPO法人社会保障経済研究所代表の石川和男氏が「日本の将来のエネルギー~激動する世界情勢を踏まえて~」と題した講演を行いました。

2017年5月

5月24日(水)放射線セミナー

[場 所]
仁愛女子短期大学
[対 象]
仁愛女子短期大学生活科学学科食物栄養専攻
      1,2年生 85名

富山大学生命科学先端研究支援ユニット准教授・アイソトープ実験施設長の庄司美樹氏が「放射線の利用と人体への影響」と題し講義されました。先生は放射線の基礎のほか、食品に含まれる放射能や、放射線による食品照射などについて話され、参加した学生は熱心にメモをとっていました。

2017年4月

4月19日(水)経済・エネルギー講演会

村上朋子氏 



[場 所]
オークスカナルパークホテル富山
[対 象]
北陸原子力懇談会会員
〔参加者〕 約60名

北陸原子力懇談会の会員を対象に「経済・エネルギー講演会」を開催しました。
 第一部では、一般財団法人日本エネルギー経済研究所戦略研究ユニット原子力グループマネージャー研究主幹の村上朋子氏が「世界の原子力開発動向とその背景~そして今後の日本の原子力は~」と題し、世界各国の原子力開発の現状や日本における原子力の見通しなどについて講演されました。
 また、第二部では、富山国際大学現代社会学部教授の秦野るり子氏が「好奇心はすべての原動力~海外特派員の仕事~」と題し、新聞社の海外特派員の経験やご苦労を話され、参加者は熱心に聴講していました。

北原懇だより