北原懇だより

2018年6月

6月27日(水)放射線セミナー

[場 所]
公立小松大学 中央キャンパス
[対 象]
公立小松大学 看護学科1年53名
             臨床工学科1年34名

金沢大学医薬保健研究域量子医療技術学講座准教授の松原孝祐氏が「放射線って何?~放射線の性質・影響と医療における利用~」と題し講義されました。先生は、放射線の基礎のほか、人体への影響や医療での利用について実例を交え分かりやすく説明されました。

6月19日(火)会員見学会(グループ見学)

[場 所]
北陸電力(株)志賀原子力発電所

当会会員を対象とした見学会を実施しました。志賀原子力発電所では、緊急時対策棟内部を見学するなど、発電設備や安全対策の状況を見学しました。
また、再生可能エネルギーの志賀太陽光発電所や、福浦風力発電所を見学しました。

6月13日(水)15日(金)放射線セミナー

[場 所]
富山短期大学
[対 象]
富山短期大学食物栄養学科2年 83名

福井工業大学原子力技術応用工学科教授の砂川武義氏が「放射線の基礎知識と健康影響」と題し講義されました。先生は、放射線の人体への影響は受けた放射線の量が重要であることなどを、学者たちのエピソードなどを交え分かりやすく説明されました。

2018年4月

4月25日(水)施設見学会(富山大学 理工学教育部 )

志賀原子力発電所の概要説明の様子
[場 所]
北陸電力(株)志賀原子力発電所
[対 象]
富山大学 理工学教育部 理工学部  
            教授・学生 10名

学生たちは、志賀原子力発電所の概要説明を受けたあと、志賀2号機の運転訓練シュミレータ施設や防火帯・防潮堤等を見学しました。参加した学生たちは、壮大で厳重な施設を興味深く見学していました。

4月25日(水)エネルギー講演会

[場 所]
ホテルグランテラス富山
〔来場者〕約150名

講師に科学ジャーナリストの東嶋和子(とうじまわこ)氏を迎え「水も過ぎれば毒となる~貝原益軒に学ぶ新・養生訓」と題し講演会を開催しました。江戸時代の儒学者貝原益軒が著した「養生訓」の教えから現代にも通じる健康維持の秘訣を紹介。何事もほどほど適量がたいせつであり、放射線被ばくの健康影響も量が問題で日常生活では心配する必要がないと説明しました。

北原懇だより