組織

組織

ごあいさつ

会長 松村 文夫 北陸原子力懇談会は、原子力や放射線の知識の普及啓発、ラジオアイソトープの利用促進などを行うために北陸の産業経済人が中心となり、昭和52年に設立されました。
 原子力発電は、安定供給、経済性、そして、環境面から見て優れた電源です。エネルギー資源に乏しいわが国にとって、原子力発電は、安全の確保を大前提として、再生可能エネルギーはもとより、火力・水力発電などとともに、活用していくべきです。
 また、今日、放射線は医療、工業、農業など広い分野で利用され、日常生活に欠くことのできないものになっています。

 北陸原子力懇談会は、講演会や研修会、見学会などの事業を通じて、原子力発電や放射線に関する正確な情報を地域のみなさまに提供しています。
 みなさまの一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

会長 松村 文夫

会のしくみはこのようになっています

産業・行政・教育界など広く地域のみなさまにささえられています

アクセス

〒920-0918
石川県金沢市尾山町9-13 [Google Map
金沢商工会議所会館 3F
TEL/076-222-6523 FAX/076-222-8925
組織